かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

所有する100均アイテムから見る100均アイテムの考え方

 

こんにちは

 

いきなりですけど、ちょっと気になったんです。

自宅にどれだけの100均アイテムがあるのか?

 

昔から変わらず100円ショップは増税分の値段しか変わらず(当然?)家計の見方でもあります。

その一方でチープさを感じさせる面が正直気になったりします。

 

ということで洗いざらしに調べてみました。

 

 

 

 

目次

 

 

所有する100均アイテムから考える

 

所有している100均アイテム

 

ガサガサと並べてみると、自分はあまり100円ショップで買った物がないと思ってたのですが、結構ありました!

 

キッチン用具

f:id:caafa:20200809183125j:image

主にキッチン用品、全部で5つです。

 

左の容器は、元々ザルとセット品だったのですが持ち手が貧弱のため重さで折れそうなので買い替えて今はこれだけです。

 

ちなみに中央下のタッパーの容器ですが、ネルドリップ用のネルを保管するため用として使っています。

夏場はネルドリップしないので空ですが、おそらく冬場になるとまた使い始めることだろうと思ってます。

 

中央上は計量カップ、右側二つはそれぞれ砂糖と塩の調味料入れになっています。

 

急がないけど写真左の容器は買い替えを検討中です。

 

梱包材

f:id:caafa:20200809183148j:image

 

こちらは、処分のための紐やフリマアプリで売る為の包装です。

消耗品でもあるため、優先的に100均で揃えています。

 

収納ケース

f:id:caafa:20200809183207j:image

 

左側のケースはドライバーやペンチ等の工具入れ、右側のケースは細い容器の制汗剤やファブリーズのような除菌液をしゅうのうしています。

 

白の収納ケースは少し家のインテリアのイメージと合わないのですが、100均でよく見られる透明の収納ケースはホコリが目立ちやすいのと、時間が経つと黄色っぽく変色してしまうのが気になりこちらの色を使うようになりました。

 

ブックスタンド

f:id:caafa:20200809183237j:image

 

ブックスタンドです。

こちらは珍しく、他の物と検討した上で1番気に入って購入しました。

 


f:id:caafa:20200812223656j:image

f:id:caafa:20200812223659j:image



 

主にこのようにしてラックに置いて使ってます。

 

 

 

 

 

間に合わせで買ってしまう
 

100均ショップで買うことの理由として、取りあえず間に合わせとして買うことってないでしょうか!?

 

私にはよくありました。

本当はきちんとしたモノを選びたいけど、比較検討する時間もないし、すぐ必要だからという理由で100均で買ってしまいます。

 

そうやって買った物って大体すぐに買い替えて余計なゴミとお金を費やしてるか、自分のお気に入りでもないまま使い続けているかどちらかです。

 

でも、そのような理由で買った100均商品こそ安物買いの銭失いになる気がします。

使ってみると結局役目を果たせなかったりするのです。

 

逆に間に合わせのために買った100均アイテムがそのままレギュラー入りして使うことになる可能性もあります。

 

大事に使うのはいいですが、おそらくお気に入りで選んだ商品ではないですから、どこか心の中でモヤモヤしながら使っていくことになるでしょう。

 

自分の気持ちをあげてくれるものではないんです。

 

 

日常的に使うものほど良いものを

 

個人的には普段料理をする時に使う調理器具が最たる例になります。

もちろん100均の調理器具が使えない訳ではありません。

標準以上の機能を発揮してくれるモノもあります。

 

しかし料理をするのに自分の気持ちを上げるためには、正直事足らないのです。

そしてよく手に取って見るモノほど、その気持ちは大きくなります。

 

この感覚ってたぶん料理をあまりしなかったり、嫌々作る人にとっては沸かないのかもしれませんね。

 

このような経験から今では徐々に調理器具に関しては100均のものから買い替えをしていってます。

 

100均も選択肢である

 

一時期、梱包材のような収納品以外は100均から遠ざかっている事もありました。

 

言い方が悪いですが「しょせんは100円の商品だから」という気持ちです。

 

でもちょっと考えが変わった事がありました。

先に紹介したブックスタンド

です。

過去には無印良品の同じような形を使っていましたが、白地があまり気に入らなかったこともありネットショップでも色々と探していました。

 

でも気に入る物もなく、形もほとんど一緒だしと思ってたまたま100円ショップに行って見つけたのが今使っている黒のブックスタンドなんです。

 

見た目無印良品で使ってたものと変わりがないし、塗装が剥げることもなく今に至ります。

 

それまで、100円ショップを選択肢に入れてなかったのですが、一転選択肢に入れようと考えが変わりました。

 

良いものがあれば、こんなにコスパいい事ないし

 

まとめ

 

 

今回はかなり個人的な考えが入ってると思います。

 

100円ショップって、100円という値段だからこそついつい買ってしまいがちです。

「失敗しても100円だし」という理由で

 

 

だからこそ選択肢として100円ショップはアリだけど、よく買い物前に考えたいですね。

 

後で後悔して簡単に捨てる事のないように!

 

今回もご覧いただきありがとうございました。