かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

断捨離 手放した家電・家具 快適なコーヒーライフを目指して

 

 こんにちは かーふぁです。

 

f:id:caafa:20200511203322p:image

 

今回は、コーヒーを楽しむには部屋の内装も重要という事で、断捨離の記事になります。

 

外出自粛の生活が続く中、部屋の物を見直そうとする方が多いみたいです。

 

先日、東京都知事が片付けコンサルタントとして世界的な知名度のある、こんまりさんに動画協力したことが話題になっていました。

 

この機会に片付けをして物を減らしましょうと、休みの日の使い方を教えてもらっているようです。

 

このように、片付け・断捨離の精神は、このご時世もあってより身近に浸透してきたのではないでしょうか?

 

私も以前からミニマリストの本や片付けの本は多数読み、それに触発されて、今まで少しづつですが、いろいろと手放してきました。

 

ミニマリストとまではいきませんが、ミニマリストに憧れを持つシンプリストとして

私がこれまで捨ててきた家電と家具を、記事にします。

 

このシンプリスト的な思考とコーヒー趣味って相性が良いと思っています。

 

部屋を片付けることによって空間が変わり

家カフェの環境が一気に変わりました。

 

私の手放す基準としては

 

  1. これから使わないであろうモノ
  2. この一年を通し使わなかったモノ
  3. 生活動線の邪魔になるモノ
  4. 他に代替できる何かがあるモノ

 

この4つが主要な理由になります。

 

 手放し方

 

  1. フリマアプリで売る
  2. リサイクルショップに出す
  3. 粗大ゴミに出す

 

主にこの3つをして来ました。

もちろん、知り合いに譲るなどもありでしょう。

 

 

では、下に記述します。

 

断捨離によって手放したもの

 

家電

 

 

ブルーレイプレイヤー

 

そもそも使用頻度が年に1回TV放送の録画くらいで、

ブルーレイ再生によっては見たことすらありませんでした。

 

TVラックの録音媒体を置くスペースにあったので、特別邪魔ではなかったのですが

狭い所に埃がかぶって掃除は大変だし、配線は多くなるしで手間を考えて処分しました。

 

インクジェットプリンター

 

使用するのは年末の年賀状を出す時だけでした。

今はデータを持ち運べばコンビニで印刷出来ます。

わざわざ、プリンターを収納しているクローゼットから出してきてパソコンに接続

する方が手間です。

コピー機能もありますが、普段の生活でコピーに使うことがありません。

非常にコスパの悪い所有物だったので、処分しました。

 

コーヒーメーカー

 

メリタ製のコーヒーメーカーで、私が自宅でコーヒーを入れるように

なったきっかけです。機能的に問題があるわけではありません。

最初のコーヒー器具ということで思い入れもあり、

使わなくなった後もコーヒー器具のコレクションとして置いていました。

ですがコーヒー関連とはいえ、やはり使わない物は所有しても意味がないと思い

売ることを決意しました。

 

トースター

 

家電の雑誌に紹介されていた、1枚焼き用の食パントースターを気に行ってしまい

衝動買いしたものです。専用のトースターが以前から欲しいと

思っていたのですが、結局買ってみると使ったのは試しに焼いてみた一度きりです。

元々パン食派ではないですし、このまま使うこともなさそうなので

売りました。衝動買いによる悪い例です。

 

 

家具

 

 

ポールハンガー

 

押入れのスペースを開けたら問題ありませんでした。

一時的に衣類をかけるのに使っていただけで、必要ないことが

分かったので手放しました。何故、このような物を置いていたんだろう

と今考えたら思います。

 

ハンガーラック

 

今の家がクローゼット開きの押し入れのような作りで、ハンガーを掛けるポールがありません。

以前からハンガーポールを押入れに組み込めば良かったのですが、

当時は押入れの整理が手間に感じた事と、取り付ける作業が面倒だったこともあり

ハンガーラックを購入。

でもやっぱり場所は取るし、掃除もやりにくいので、結局押入れに取り付ける

ポールを購入し、ハンガーラックは処分。

始めから、そうしてたら良かったと後悔することとなりました。

 

キューブボックス

 

正方形の収納BOXです。これを私は5つ持っていました。

ここに、本やコーヒー器具・小物を入れていましたが、

全て木製のシェルフに移動させました。

収納スペースを一つに分けることで簡単に手放せました。

 

大きな物としては以上です。

 

まだまだ所有物は多いですが、これだけでも自分の所有物が多かったことがわかります。

 

ゆったりと落ち着きたい時に、いらないような余計な物を目に入れたくないですよね。

 

やっぱり、家電や家具は物自体大きいものが多いので、これらを片付けると一気に普段の生活動線が広くなり、部屋の見栄えがガラッと変わるので効果大ですよ。