かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

【比較】セブンカフェのドリップコーヒー2種類を飲み比べました【検証】

 

今回はセブンカフェの2種類のドリップコーヒーを飲み比べです。

 

セブンカフェの通常のホットコーヒーと高級キリマンジャロブレンド(ホット)

いずれもレギュラーサイズで購入しました。

それぞれ、どのような味なのかを検証です。

 

f:id:caafa:20200613161309j:image

右が通常のドリップコーヒー  左が高級キリマンジャロブレンド

 

 目次

 

セブンカフェ ホットコーヒーと高級キリマンジャロブレンドを飲み比べ

 

比較前に

 

それにしてもコンビニコーヒーて本当にドリップコーヒーを身近にしましたよね。

セブンイレブンならレジでカップをもらって、コーヒーマシンに設置すること

たった30秒弱で抽出されるのですから、技術の発達を感じます。

 

通常のドリップコーヒーは以前飲んだことがありますが、外で数人喋りながら飲んでいたため、あまり味が入ってきませんでした。

 

きちんと味わうのは今回が初めてです。

 

あまり複数のコーヒーを一度に飲むことがないので、自分が味の違いを把握できている

のか、今回そういった興味もありました。

f:id:caafa:20200613163627j:image

 

ちなみに値段の方は

 

通常のホットコーヒー レギュラーサイズ 税込100円

 

高級キリマンジャロブレンド  レギュラーサイズ 税込110円

 

10円しか変わらないんですね。

もっとキリマンジャロブレンドの方は高いと思っていました。

 

これって、容器の違いや専用の抽出マシンの違いで、別のモノを用意する費用だけでも

もっと価格高くなりそうなので、商品名の割にはかなりお得感が出てますね。

そもそもブレンドの割合は記載がないので分からないのは残念です

キリマンジャロ自体は世界三大コーヒーとも言われるくらいですから、原価は当然高いと思います。

他のブレンド豆で相当、原価抑えているのでしょうか?

 

   

通常のホットコーヒーのレビュー

 

f:id:caafa:20200613161336j:image

まずは、通常のセブンカフェ ホットコーヒーを飲みます。

 

おー、これは飲みやすい!でも物足りない!

 

率直な感想です。その後2口3口と飲んでいきます。

 

苦味    ★☆☆☆

甘味    ★★☆☆

酸味    ★☆☆☆

 

いわゆるシングルオリジンではなく、ブレンドコーヒーなので

お店の看板として多くの人に飲んでもらうため、バランスのとれたコーヒー

になる傾向があります。

 

このセブンカフェのドリップコーヒーはうまくまとまった味わいだと思います。

 

苦味はあるけれど、軽いのでどちらかというと甘味を感じるコーヒーでした。

それでいて後味もさっぱりしていて、本当に飲みやすいです。

 

これなら、ブラックコーヒーが苦手な方でもすっと飲める、そんなイメージです。

ただ、味の落としどころが全体的に弱いところでまとまっているかなと思いました。

 

普段からコーヒー好きな方で良く飲むなら、おそらく物足りなさを感じると思います。

良くも悪くもパンチがありません。

言い方悪いですけど、ハンドドリップでいうと1~2分の短時間で淹れたような

感じですかね。

 

でもこれ、コンビニがコーヒー専業ではないとはいえ、開発段階でコーヒーに精通して

いる人は関わっているはずです。

おそらく、初めから万人受けするコーヒーを狙っていて、コーヒーヘビーユーザーの

需要は狙ってないと思います。

 

普段、家でコーヒー淹れたりカフェでコーヒー飲む人って結局のところコンビニで

コーヒーを買う人が少ないので、敢えて需要から省いているのかなと。。。

その結果この味に至ったのではないでしょうか?

 

なのでコンビニの立ち位置なら、私はこのコーヒーの味は凄くマッチしているかなと感じました。

 

高級キリマンジャロブレンドのレビュー

 

 

f:id:caafa:20200613161350j:image

 

続いて高級キリマンジャロを飲みます。

それにしても、深い青色のパッケージにしただけで見た目に高級感が出る色なんですね。

 

1口味わいます。

あー、苦味が来るし、ちゃんと通常のコーヒーとの違いがある!

 

苦味  ★★★☆

甘味  ★★☆☆

酸味  ★☆☆☆

 

自分が味の違いを感じれたことに安心しつつ、でも気になることがありました。

 

キリマンジャロの特徴である、フルーティーな香りだったり酸味がちょっと感じられなかった事です。

このキリマンジャロは深煎りで焙煎しているのか香りはどちらかと言うと焦げた感じの

香りで、味は苦味が強かったです。

でも苦味といっても主張しすぎてなく、甘味を感じられるので飲みやすいコーヒーに

まとまっています。

 

普通に美味しいコーヒーですが、キリマンジャロの味わいとしては弱いかなというのが

正直な感想です。名前負けしている感は否めませんでした。

 

もし通常のホットコーヒーでは物足りないという人はこちらを選択したほうがいいでしょう。

 

まとめ

 

 

個人的には、良くできているなと感じるのは通常のホットコーヒーです。

でも、もしこれから自分が飲むなら高級キリマンジャロブレンドかなと思います。

 

高級キリマンジャロは昨年の12月から販売されており、今に至るので限定商品では

ないようです。また別の品目に変わる可能性はありそうですが。

好みに応じて2種類から選べるのは、うれしいことです。

 

ライトユーザーには通常コーヒー(それでも薄いと感じるかも)

ヘビーユーザーには高級キリマンジャロブレンド

といったところでしょうか?

 

今回もご覧いただき有難うございました。