かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

消毒液等どうしても増えたモノ

 

日々、必要ないと感じる余計なモノは部屋に増やさないようには心がけていますが、このご時世もあってどうしても増やさないといけないモノも出てきました。

 

増やすというより、新たに持たなければいけないモノというべきでしょうか?

 

 

目次

 

コロナ関連でどうしても増えたモノ

 

f:id:caafa:20201013215434j:image

 

マスク

 

f:id:caafa:20201013215333j:image

 

もうこれはマナーとしても必要なモノになりました。

今までは冬場のインフルエンザ予防程度で外出時に付けていたくらいでしたが、現在は日常的に使うものとなりました。

それまではマスクは冬のモノというイメージだったんですけどね。

ですので今までは枚数もコンビニ等でよく売っている袋入りの5.6枚程度を購入していたのですが・・

そんなものでは追い付かずに箱買いになりました。

 

コロナ禍の影響で布製素材とか洗って使えるタイプも世の中に定着して、私もこちらの方が場所も取らないと思って試したのですが、なんとなく使い捨て(不織布)の方が自分には合っていると思い、今でも不織布製を使っています。

 

消毒液

 

 

外出先のトイレの洗面所に置かれているのは今までも見ましたが、まさかこれを家に置くことになるとは・・

こちらも、マスクとともに一時期は売切れていた予防アイテム。

帰宅時に使うのが主ですが、洗面台の置き場が消毒液を置くことで少しにぎやかになってしまいました。

 

 

 

消毒スプレー

 

f:id:caafa:20201013215345j:image

 

衣類の除菌用として新たに増えてしまいました。

今までの衣類除菌と言えば、定番のファブリーズやリセッシュを思い浮かぶと思いますし、実際私もそれらの除菌スプレーを使っていました。

しかし、これからは衣類につく菌も気になります。

 

夏場は確かにそれでも良かったかもしれません。

ですが、そろそろアウターを身に着ける季節ですよね。

夏場の衣類はそのまま脱いで洗濯機にポイでしたが、さすがにアウターは頻繁には洗えません。

そのために対策として、ファブリーズとは別に除菌スプレーを購入しました。

 

除菌シート

 

f:id:caafa:20201013215356j:image

 

今までは、ウェットティッシュ程度の位置づけで100均のモノを使っていましたが、やはりこちらも購入サイクルが早くなりました。

外出時などには、こちらの除菌シートを新たに持ち運ぶようになりましたね。

手を拭いたり、家なら時々玄関のドアノブ等も拭くようにしています。

  

 

マスク用消毒スプレー

 

f:id:caafa:20201013215407j:image

 

決して定番ではないのがこちらです。 

これは、マスクの外側に直接スプレーを拭きかけてウイルスの付着を抑えてしまうというものです。

正直効果のほどは分かりませんが、当然マスクにもウイルスが付着するのは想像できるため買ってみました。

このコロナ禍で今までになかったような用途の商品も増えてきましたね。

 

まとめ

 

 

感染対策は費やす時間やモノも費用も増えることが良くわかります。

もう日常の一つとして定着した感がありますが、今でも除菌関係が目に入り少し眺めてみると思います。

「こんなものがいるようになったんだなー」と・・・

しかし、なくてはいけないもの。

モノとして増えるものにカウントしなくてもいいかなと。

 

普通のティッシュペーパーや洗剤等の日常使いのモノと、一緒の立ち位置になってきました。

 

「一年前の何もなかった時、自分がこれを見たらどう思うのだろう?」って感じますね。

見ていて気持ちいいものではないだけに余計です。

 

でも、これがよく言われる通り新しい日常の一つでもあるんですよね。

 

今回もご覧いただき有難うございました。

 

 

caafalife.hatenablog.com

 

 

 

caafalife.hatenablog.com