かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

【デイリーヤマザキ】ドリップコーヒーのレビュー

今回は、デイリーヤマザキのドリップコーヒーのレビューです。

 

デイリーヤマザキと言えば、コンビニの大手3社ほどではありませんが全国的なコンビニチェーン。 

 

正直、ドリップコーヒーは他のコンビニと同じようにありますが、格が他社より落ちるイメージもありました。

しかし実際に飲んだ味は期待以上でした!

 

f:id:caafa:20201018154521j:image

 

 

目次

 

デイリーヤマザキのドリップコーヒー

親会社の山崎製パンが運営しているだけあってパンが美味しいコンビニという印象ですが、お供にもなるドリップコーヒーもしっかりあります!!

 

しかし、最盛期の店舗数と比べると現在の店舗は約7割くらいになったのだとか・・・

徐々に、「昔はよく見たチェーン店」というイメージになってきました。

 

商品紹介

 

コンビニ大手3社のように、大々的に宣伝をしているわけでもないので知名度はありませんが、きちんとドリップコーヒーもマシンも置いています。

 

名前は日々カフェです。

サイズはホットがレギュラー 100円とラージサイズの150円になっています。

 

注文方法もセブンイレブンやファミリーマート等と一緒で、レジで注文して専用のカップをもらい自分で、コーヒーマシンで淹れるスタイルです。

ですので、普段から飲む人はいつも通りだし、普段飲まない人でも簡単ですね。

 

f:id:caafa:20201018154346j:image

そして気になるコーヒー豆の種類ですが、ワールドマウンテンブレンド!?

「初めて聞く名前だな」と思っていると、どうも4大陸の豆をブレンドしたのでこういう名前のようです。

マウンテンとつくと、高級豆ブルーマウンテンとかのイメージでどうしてもリッチな印象持っちゃいますね。

 

以前は、コロンビアの豆のみだったらしいので、ブレンドにしたのはやっぱり味のバランスを見たのかもしれません。

もはやコンビニと言えど、コーヒーはお店の顔の一つとも言えますからね!

 

ただ、どこの国の豆のブレンドかと言われれば、他のコンビニと同様で分からなかったのですが、調べると

 

  • 南米大陸  ブラジル
  • 中南米  グアテマラ
  • アフリカ大陸  タンザニア
  • アジア(ユーラシア)大陸  ラオス

この4か国の豆を使っているみたいです。

 

「え、ちょっと待ってラオス?なんでそこ?」

そして「中南米は果たして大陸のくくりなのか?」

突っ込むところもありますが、特にラオス産のコーヒーって珍しいなと少し気になりました。

 

ブラジル=バランス

グアテマラ=酸味・甘味

タンザニア=フルーティー・酸味

ラオス=苦味・コク

 

こういうイメージで考えます。

 

 

 

レビュー

 


f:id:caafa:20201018154459j:image

f:id:caafa:20201018154504j:image

f:id:caafa:20201018154454j:image

「飲んでみると、意外に悪くない!というより良いぞ、これ!」

 

まずは、他のコンビニと同じく酸味は抑えられているのですが、その中でも苦味は感じられました。

このあたりは、他のコンビニコーヒーが2種類以上展開しているのもあり、味がすっきりした印象ですが、レギュラーコーヒー1種類のみのデイリーヤマザキはしっかり苦味を出してコーヒーらしい味をだしているのではないでしょうか?

 

何より飲んだ瞬間のコーヒー感は、他のコンビニコーヒーの中でも一番かなと思うくらいドリップコーヒーのそれに近いものがありました。

 

飲んでいて満足感の高いコーヒーになっています。

 

若干残念なのは、飲み終わった後に渋味が残るというところでしょうか・

 

 

まとめ

f:id:caafa:20201018154418j:image

 

正直、期待値低かったですがデイリーヤマザキのコーヒーも全然アリです!!

むしろ、他のコンビニより個人的に好みでした。

ドリップマシンも本格的だったし、豆にもこだわっているのだと思われます!

 

最近デイリーヤマザキを見かけることが本当に少なくなりましたが、もし立ち寄った際にはぜひ飲んでいただきたい味です。

 

十八番の焼きたてのパンと一緒にドリップコーヒーを購入してみても良いですね。

 

今回もご覧いただき有難うございました。

 

 

www.coffee-waves.com

 

 

www.coffee-waves.com