かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

【ドトールコーヒー】DOUTOR(ドトール)和がひきたつレモネード珈琲が美味しい

 

コンビニにふらっと立ち寄ったら

「あ、新商品出てる!」という事で、絶賛流行中のレモネード✖️コーヒーの商品を買いました。

ドトールコーヒーから出ている和が引きたつレモネード珈琲です。

 

目次

 

f:id:caafa:20200810172349j:image

 

ドトールコーヒーの和がひきたつレモネード珈琲

 

 

商品紹介

f:id:caafa:20200809184835j:image

 

DOUTOR 和がひきたつレモネード珈琲

瀬戸内産レモン果汁や国産はちみつなど、素材にこだわったレモネードにコーヒーを合わせ、夏にぴったりなすっきりとした味わいに仕上げました。

[栄養成分表示] 1本(200g)当たり
エネルギー:70kcal / たんぱく質:0.2g / 脂質:0g / 炭水化物:17.4g / 食塩相当量:0.03g(推定値)

引用元:https://www.doutor.co.jp/

    ¥188(税込)

 

最近はいろんなコーヒーチェーンからもコーヒーとレモネードを組み合わせた商品が発売されてます。

 

ドトールコーヒーさんでも、路面店ではコーヒーレモネードソーダが既に販売されています。個人的に飲んでみたいのですが、まだ飲めてません。

 

そして今回紹介するモノはコンビニや量販店向けで販売されているチルドカップ商品です!

 

品名は和が引きたつレモネード珈琲

こちらのチルド商品のラインナップもドトールは定番です。

 

 

発売日は公式サイトには出ていなかったのですが、恐らく8月初旬??から発売されたのではないかと思われます。

新商品なのは間違いありません!

 

ところで、ドトールの和がひきたつ関連の商品には他にも丁度1ヶ月程前に発売された水出し珈琲がありました

こちらも今でも各量販店で販売中です。

スーパーよりコンビニでよく見かけますね。

何処にでも売っている商品ではないように思います。

 

レモネード珈琲は、この「和が引きたつ」の新商品という事でシリーズ化でしょうか?

 

ちなみに水出し珈琲は内容量が330gで値段の方は税込198円でした。

 

レモネード珈琲の方は200gの税込188円という事で少し量の割に割高なのは、コーヒーだけでなくレモネードが入ってる分のコストでしょうね。

それでも同じ商品シリーズでも容量が違うのは珍しい気がします!

 

 

ちなみにふと思ったのが商品名の「和が引きたつ」です。

水出し珈琲は和三盆を使用しているという事で和の味をイメージしているのでしょうけど、今回の「和が引きたつレモネード珈琲」ってどの辺りが和なんでしょう??

 

それらしきイメージが湧かないのですが…

 

そこでちょっと調べたら昔ながらのあのラムネの語源が「レモネード」から来ているのだとか!

 

そういえばラムネとレモネードの味も近からず遠からずでもないような...気がします。

 

もう少し、別の紹介ページを見ると瀬戸内産レモンだったり北海道産の砂糖を使用しているということもあり、国産を意識してるんですね。

国産はちみつって結構高いイメージあります。

市販のはちみつは海外産多いですからねー。

 

瀬戸内レモンって、もはやブランドと言えますね。

他に地中海レモンくらいしか思い浮かびません!

逆に瀬戸内産以外何処があるのだろう?

 

とにかく素材にこだわりがあることに間違いはないです。

 

国産の材料を使っていることもあって「和が引きたつ」なのかもしれませんね。

 

実際に飲んだ感想

 

レモネードの甘さはあっさり目で、とても飲みやすい印象です。

 

飲みやすくて美味しいんです!

 

コーヒーの味も飲んだ後から、口の中にやって来ますが、名前がレモネード珈琲とレモネードが前になっている事からも分かる通り、レモネードがベースかなと思います。

 

容量も200mlという事で少し物足りなさを初めに感じるかもしれませんが、レモネードくらいの甘い飲み物には丁度良い量だと私は思いました。

 

個人的にはスタバのコールドブリューフローズンレモネードより飲みやすくて美味しいです!

 

レモネードと珈琲飲料は、あまりコーヒーが主張しない方が良いのでは?と思います。

 

まとめ

f:id:caafa:20200809184852j:image

 

予想以上に美味しかったです。

 

レモネードが主役かも知れませんが、コーヒーの味もきちんとしますし、何よりレモネードもコーヒーも味の主張をしすぎてないので飲みやすかった印象です。

 

たまに甘すぎるレモネードがありますが、こちらは甘さも酸味も抑えてるようで、嫌な後味も残りません!

 

普通のレモネードと違うモノを飲みたい時、試しに飲んでみても損をしない商品ではないでしょうか!?

 

またレモネードと珈琲の飲料は良く見かけるようになりましたし、これからも増えていく事だと思います。

その中でも、この和が引きたつレモネード珈琲はオススメ出来ますよ!

 

今回もご覧いただき有難うございました。

 

 

caafalife.hatenablog.com