かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

【無印良品】ダークドリップ ドリップバッグを飲んだ感想

 

無印良品のコーヒーの飲み方はたくさんありますが、その中で今回はドリップバッグのレビューをしたいと思います。

 

前回、カフェインレスのコーヒーバッグなるものを購入したことについて記事を書きましたが、どうしてもコーヒーとして味の薄さは否めなかったんです。

 

ということで、今回新たに無印良品のダークドリップのドリップバッグを購入しました。

ダークということもあり、豆は深煎りに焙煎されたこの商品。

これなら濃く抽出されたコーヒーが飲めるのでは?と思います!!

 

f:id:caafa:20201101130833j:image

 

 

目次

 

オーガニックコーヒー ダークドリップ  ドリップバッグ

 

f:id:caafa:20201101131405j:image

 

商品紹介

www.muji.com

内容量     7gx10袋入

消費税込 390円

 

1杯あたり39円!かなり安い!

 

そして無印良品のネットストアでは

12個セットで消費税込 4.440円(1袋あたり370円)

なるものがあります。

 

「そんなに買う人がいるのか?」と思いますが、1袋あたりだと通常より20円お得ということもあり、職場だったりでそれなりに需要があるのかもしれません。

 

ちなみに無印良品のドリップバッグのラインアップは

 

オーガニックコーヒー オリジナルブレンド ドリップ

オーガニックコーヒー ダーク ドリップ

オーガニックコーヒー カフェインレス ドリップ

オーガニックコーヒー ラテ用ブレンド ドリップ

 

4種類です。

今回の無印良品のダークドリップは豆や粉では販売しているんですが、コーヒーバッグタイプにはない商品になっています。

そんな事もあり最も手軽に飲む方法は、このドリップバッグではないでしょうか。

 

 

www.coffee-waves.com

 

購入時の注意点

 

購入時に気を付けないといけないのが、ドリップバッグとコーヒーバッグのパッケージが非常に紛らわしいということです!

 

まずは、コーヒーバッグもドリップバッグの事を指してそうな呼び名ですし(私も最初勘違いしていました)、何より商品の見た目がとても似ているんです!!

写真が付いていれば分かりやすいですが、無印良品のデザイン的には不可能なのでしょう

 

見分け方の一つは、ロゴです。

無印良品のコーヒー商品は種類が豊富なこともあり、ロゴで見分けがつくようになっています。

ドリップバックとコーヒーバッグのロゴは違うので、そこで確認ができます。

これも知らないと出来ないことなのですが・・・

 

もう少し、違いがほしいですね。

 

 

www.coffee-waves.com

 

 

www.coffee-waves.com

 

 

 

 

作り方

 

今回も、袋の裏に書かれた淹れ方に沿って作りたいと思います。

 


f:id:caafa:20201101131330j:image

f:id:caafa:20201101131333j:image

 

 

1.カップにドリップバッグのフックを引っ掛けます。

   (マグカップのような大きいカップが作りやすいと思います)

 

f:id:caafa:20201101131432j:image

 

ドリップバッグの中はこんな感じです。


f:id:caafa:20201101131456j:image

f:id:caafa:20201101131453j:image

 

 

2.お湯を注ぎ、蒸らし時間で30秒置きます。

 

f:id:caafa:20201101131523j:image

 

 

3.お湯を数回に分けて注いでいきます 


f:id:caafa:20201101131550j:image

f:id:caafa:20201101131547j:image

 

 

4.ドリップバッグをカップから外して出来上がりです!

 

f:id:caafa:20201101131607j:image

 

 

ドリップバッグのダークドリップの味は?

 

f:id:caafa:20201101130909j:image

 

普通に美味い!!

 

深煎りらしい、苦みやコクはそれほどありません。

しかし、丁度バランスの取れた味に仕上がっています。

飲んだ瞬間にくるコーヒーらしい、ほどよい苦味そして甘味が良いですねー。

 

酸味はほとんどないので、ダークドリップという名ですが濃すぎず飲みやすいコーヒーになっています。

1包あたりに入っているコーヒー粉が7gとちょっと少ないのですが、それがかえってバランスのいい味に仕上がった気がします。

 

 

まとめ

 

商品名はダークドリップだけど、酸味を取りはらったバランスの取れた美味しいコーヒーでした!

 

こんな人におすすめ

 

  • コーヒーの酸味が苦手な人
  • 簡単にドリップコーヒーを作りたい方

 

 

おそらくダークドリップは豆や粉で買うより、美味しく飲めるのではないでしょうか?

今回は、推奨される通りの淹れ方で飲みましたがこれはいいですね。

 

そして、今回分かったのは無印良品は個人的にコーヒーバッグよりドリップバッグですね!!

 

コーヒーバッグに関してはお手軽さでは一番なのですが、まだまだ味の面では改善の余地ありかなと思います。

これからのコーヒーバッグの進化に期待ですね。

 

そして今回のドリップバッグタイプのコーヒーはいろんなコーヒー店から出ていますが、無印良品のダークドリップはその中でもおススメできるドリップバッグです。

 

今回もご覧いただき有難うございました。

 

 

www.coffee-waves.com