かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

無印良品の紅茶 カフェインレス アールグレイを飲んだ感想

 

 

今回は紅茶を飲んだ記事を書きたいと思います。

 

無印良品のカフェインレス アールグレイティーバッグタイプになります。

f:id:caafa:20200620112329j:image

 

価格            390円(税込み)

数量            2gティーバッグx10個入

 

 

目次

 

カフェインレス アールグレイを飲んだ感想

 

 

アールグレイとは?

 

最もポピュラーなフレーバードティーの一つです。

名前の由来は、イギリスで首相を務めたチャールズ・アールグレイ伯爵が愛飲していた事が由来と言われています。

 

主に使われる茶葉はキームンで、中国茶やセイロン茶の場合もあります。

茶葉にベルガモットと呼ばれる柑橘類でブレンドしたものが、一般にアールグレイ

呼ばれるものです。

 

ベルガモット

日本では、少しなじみが薄いですがイタリアが原産の柑橘類で、良くアロマの精油

や香水に利用されることが多いですね。

日本でも高知県を中心に一部栽培されている様です。

 

 

 

今回のアールグレイ茶葉はスリランカのようです。

紅茶ではポピュラーな産地の一つですね。

 

ちなみに無印良品さんからは、ストレートの紅茶は出てなくてフレーバードティー

が中心になっています。

他のカフェインレスは表記はないですが、黒豆茶と、はと麦&レモングラスのようです。

 

カフェインレスと言うことで、夜飲んでも睡眠にあまり影響なさそうなので

買ってみました。

梅雨時期は、夏といっても肌寒い時が多いですし体を温めるためにも

紅茶は最適です。

 

 

 

f:id:caafa:20200620112652j:image

実際に封を切っていきます。

 

開けた瞬間にベルガモットのさわやかな香りが漂います

これは、期待が持てそうです。

 

ティーバッグはテトラ型です。最近このタイプをよく見かける気がします。

少し包装がかさんでしまうのが欠点ですが、茶葉の抽出には最適です。

茶葉が上下動できるスペースが確保されているので、風味がより引きたちます。

 

実際に抽出

 

それでは、抽出です。

 

まず、お湯を沸かします。温度は沸騰したての100℃です。

                       ⇩

先にカップを温めておきます。

                       ⇩

お湯を捨て、もう一度お湯を注ぎます。大体150mlです。

                       ⇩

お湯を入れた後にティーバッグを入れるのがポイントです。

f:id:caafa:20200620112417j:image

                       ⇩

このまま蓋(カップに合ったもので蓋をしただけですが)3分待ちます。

                       ⇩

3分経ったら過抽出を防ぐためすばやくティーバッグを取り出します。

                       ⇩

出来上がりです。

f:id:caafa:20200620112353j:image

感想

 

 

実際に飲んでみます。あくまで個人的な感想です。

f:id:caafa:20200620112739j:image

見た目はオレンジ系の淡いきれいな色です。

 

飲んだ瞬間にベルガモットの柑橘類の味がして良く抽出されています。

渋みもほとんどなくて、後味もすっきりです。

少し、紅茶自体の味が薄く、途中から味が消えてしまうような印象は受けましたが

すっきり飲めるので、夜に飲んでも問題なさそうです。

 

香り                  ★★☆☆

渋み                  ★☆☆☆

フルーティー    ★★★☆

 

 

これでしたら、誰でも飲める味わいになっていると思いますね。

 

今回もご覧いただき有難うございました。

 

 

caafalife.hatenablog.com