かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

【無印良品】ステンレス 手付きザルとボールMに買い替えた話

 

以前に100均にてセットで購入した手付きザルと手付きボールなのですが、その貧弱性と耐久性が気になっていました。

 

ということで、手付きボールだけを残し(特に意味はなし)まずは手付きザルの方を処分することにしたのですが・・

代わりに無印良品にてザルを買い直したのですが、これがまた不便のもとに!

 

今回購入したのは、無印良品のステンレスの手付きザルとステンレスボールMです。

 

f:id:caafa:20201006220708j:image

 

 

ちなみにステンレスボールですが、Mという表記はサイズです。

他にもSサイズとLサイズの3種類販売されています。

 

ステンレスボール M・約直径19×高さ8cm
 

同じサイズを積み重ねる際にかさばらず、収納しやすいボールです。ステンレス メッシュザル・Mと重ねて使用頂けます。

 

引用元:無印良品HPより

www.muji.com

 

 

まずは100均のザルとボールに共通して言えたのは、見た目のチープさと持ち手の貧弱さでした。

 

f:id:caafa:20201006220542j:image

プラスチック製のボール

 

100均で購入したこの二つはプラスチック製ということもあり、水や食材を容器まるまる入れると、持ち手が折れてしまいそうで、「何か安心して使えない!」とずっと感じていました。

 

持ち手は内側をくり抜き、強度を上げているのが見ても分かるのですが、明らかに耐久不足の気がします。

使ってて感じるのは、なんとなく持ち手が容器に入った食材の重さでしなっている事!

これって時間の問題なのでは?・・

 

それ以外にも、薄い緑色をしているボウルの色。

他のキッチン用具や食器と合わないし気になるんだよなー!

 

もともと、間に合わせで買ったような商品だったこともあり愛着も持てずに買い替えです。

 

続いては手付きザルですが、すでにザルは同じ無印良品で買い替え済みです。

それでも、再度手付きザルを購入したのは、単純に手付きの方が使いやすいからです。

 

ステンレス 手付きザル 約幅19.5×長さ34cm
 

メッシュを見直し、丈夫な手付きザルをつくりました。ステンレス ボール・Mと重ねて使用頂けます。

 

引用元:無印良品HP

www.muji.com

 

ボールは決して手付きの必要ないですが、ザルに関しては手付きの方が絶対使いやすいと感じます。

ザルに野菜や麺類等を入れて、最後水気を切ろうとするときにザルを振るいますが手付きの方が断然やりやすい!

少し考えれば分かってたことなのですが、普通のザルをその時は購入。

少し勿体ないと思いながらも購入することにしました。

 

今回は、実際に実店舗で見たのもよかったです。

最近は無印良品もネット通販で簡単に購入できますが、質感や重さ等はやっぱり一度自分の目で見ておいたほうがいいですよね。

 


f:id:caafa:20201006220756j:image

f:id:caafa:20201006220759j:image



 

それにしても、プラスチック製とステンレス製で「こんなに質感が違うんだなー」と!

ステンレス製ですから、もちろん値段もそれ相当はします。

プラスチックはもとより、ガラス製やホーロー製もありますが、重さも軽く割れる心配もないステンレス製は使い勝手がいいのではないでしょうか。

 

でも、よく使うものほど、こだわっていきたいとも思います。

 

ステンレスのキッチン用具を使いだすと、もうプラスチック製のキッチン用具には戻れないかもしれませんね。

料理をするときの気分も変わりそうだし、シンプルですが見た目も大事なんだなーと痛感しております。

 

コストも使用回数で割れば、決して悪い買い物ではないですしね。

 

それぐらい今回気に入っております。

 

今回もご覧いただき有難うございました。

 

 

caafalife.hatenablog.com

 

 

caafalife.hatenablog.com