かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

【無印良品】 オリジナルブレンドコーヒー無糖をアイスで【ボトルドリンク】

 

缶コーヒーやボトルのコーヒーは普段飲まないのですが、

無印良品の缶コーヒーってどうなんだろう?」

と思い当初買う予定にはなかったものを買いました。

 

以前にオリジナルブレンドを豆で購入した事がありましたが、今回はボトル缶で売られているオリジナルブレンドコーヒー無糖の感想です。

 

 

目次

 

 

f:id:caafa:20200817222051j:image

 

無印良品 オリジナルブレンド コーヒー無糖

 

商品紹介

 


f:id:caafa:20200817222144j:image

f:id:caafa:20200817222140j:image



説明を見てみると、袋入りのオリジナルブレンドと内容は一緒ですね。

コロンビアの豆とホンジュラスの豆を使用しているところは変わりません。

 

一般的にはコロンビアは苦味が強くホンジュラスは酸味が強いイメージなので、バランスは取れてそうですね。

ただ、二種類だけのブレンドなので味が平坦になる可能性はあります。

 

気になる焙煎度合です。

袋入りの豆は焙煎度合が中煎りと書かれていたんですが、ボトル缶には書いてませんね

「焙煎度の記述は欲しかったなー」

 

もう一つ気になったのはカロリー表示。

ゼロカロリーと書かれていますが、コーヒーはブラックでもゼロカロリーではないはずです。

缶コーヒーによくあるパターンですが、10kcal程度はあるものです。

 

まあ数カロリーなのであってないようなモノなんですけどね。

 

 

そして無印良品らしく有機栽培です。

無印良品って、一時期話題になり人気の豆から挽けるコーヒーメーカーだったり、オリジナルのドリッパーやペーパーも売っているのでコーヒーにもそれなりに力を入れている感はあります。

 

ただ残念なのは、器用貧乏感があるところですか。

豆はオーガニック栽培とカフェインレスの販売以外は微妙なイメージです。

 

ちなみにキャップの上部にはこんな事が書かれています。

f:id:caafa:20200817222316j:image

振らない事によって開けた時の香りを逃がさないのでしょうか?

 

味は?

 

では、振らずにキャップを開けます!

 

キャップを開けると漂ってきます、コーヒーの香ばしい香り!!

 

ホットであれば湯気と共に香りが上がりやすいですが、今回購入したのは冷たいモノです。

それでも、しっかり香りが漂いますねー!

 

味はというと、苦味や酸味というよりは深いコクを感じます。

苦みの方が強く感じますが酸味とのバランスは取れています

  

コーヒー自体は濃い味がするので、あまり普段缶コーヒーは飲まないのですが、これは他の市販の缶コーヒーには感じられないところです。

 

ただ、香りとコクの割にはドリップで淹れたような深みはやっぱり感じません。

 

後から思いだしましたが、以前に他メーカーのボトル缶コーヒーを飲んだ時も似たような感覚だったと思います。

 

その時はアイスではなくホットでしたが、同じように香りとコクは強かった記憶があります。

ボトル缶コーヒーの特徴なんですかね!?

  

まとめ

f:id:caafa:20200817222243j:image

  

香りとコクが豊かなバランスのとれたコーヒーです。

コーヒー飲料にありがちな、水っぽさもそれほど感じません。

この手のコーヒーとしてはやっぱり質が高いのではないでしょうか?

 

値段も120円ですからね。

同じ市販のボトル缶コーヒーと比べても遜色ない価格です。

 

このボトルドリンクであれば無印良品のオリジナルブレンドが、気軽に飲めるので如何でしょうか?

もちろん、オリジナルブレンドのコーヒー粉や豆とは別物という前提です!

 

今回もご覧頂きありがとうございました。

 

 

caafalife.hatenablog.com