かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

スタバ カフェアメリカーノはあっさりでコーヒーの入り口としても

 

今回は、スタバのカフェアメリカーノのレビューしていきます。

 

カフェアメリカーノはスタバのレギュラーメニューですが、

あまり聞きなれない名前なので、注文するときに自然と敬遠されている方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

目次

 

スタバ カフェアメリカーノはあっさりでコーヒーの入り口

 

 

 

カフェ アメリカーノとは?

  

まずアメリカンコーヒーとカフェアメリカーノは似てますが別物です。

カフェミスト=カフェオレのようなスタバ独自の呼び名というわけでもありません。

スタバ以外にタリーズでも、カフェアメリカーノという名前で販売しています。

 

ではカフェアメリカーノがアメリカンコーヒーと何が違うのか?と言えば、コーヒー自体の抽出方法にあります。

 

どう違うのかというと

アメリカンコーヒーはドリップコーヒー、カフェアメリカーノはエスプレッソをつかっているところです。

 

アメリカンコーヒーと言えば、浅煎りのコーヒー豆を使った酸味のあるコーヒー。

またはブラックコーヒーにお湯を加えて薄めたコーヒーを一般的には指します。

(といってもお湯を入れて薄めるのは、本来のアメリカンコーヒーとは違うようです。

 いつのまにか定着してしまったという感じでしょうか?)

 

喫茶店に行くとアメリカンコーヒーは、よく定番メニューとして置いてますよね。

 

 

一方、アメリカンコーヒーがドリップコーヒーなのに対して、カフェアメリカーノはエスプレッソなんです。

エスプレッソをお湯で割って薄めたのが、カフェアメリカーノになります。

 

エスプレッソと言えば、最も深煎りの豆を高温抽出にてギュッとコーヒーの味を引き出したコーヒーの飲み方です。

その苦みに苦手な方も多いことだと思います。

しかし、お湯で割っているだけありエスプレッソが苦手な方でもブラックコーヒーが飲めるのであれば、難なく飲むことができるのがカフェアメリカーノです。

 

もちろん、名前の通りアメリカで生まれたコーヒーの飲み方です。

 

スタバのカフェアメリカーノの詳細

 

f:id:caafa:20201122133306j:image

 

 

エスプレッソに特別にろ過したウォーターを加えて

エスプレッソに熱いお湯を注いだ、すっきりとしたのどごしのコーヒーです。ドリップ コーヒーのお好きな方にもおすすめです。

引用元:スタバ公式HPより

 

メニュー表にもブラックコーヒーの一つとしてドリップコーヒーと同じ欄にありそうですが、実はエスプレッソのメニュー欄に載っています。

 

このあたりもカフェアメリカーノが少し目立たない理由かもしれません。

 

 

サイズと値段

 

 

サイズ 量ml 料金
shortショート 240ml ¥310
tallトール 350ml ¥350
grandeグランデ 470ml ¥390
ventiベンティ 590ml ¥430

 

 

スタバのカフェ アメリカーノの味は?

 

f:id:caafa:20201122133254j:image

 

エスプレッソがベースで合っても、飲みやすさは普通のドリップコーヒー以上!

 

飲んだ時にはエスプレッソ抽出の香りと風味が口の中に漂いますが、後味は至ってさっぱり。

 

苦味と酸味もバランスが良く主張がないので、飲みやすくなっていますよ。

 

まとめ

 

f:id:caafa:20201122133239j:image

 

スタバは万人受けするメニューが多いですが、いざブラックコーヒーとなればやや濃いイメージがありやや玄人好み!?

その中で、カフェアメリカーノはコーヒー初心者でも飲める味になっています。

食事とも合わせやすくなっているので、スタバの軽食と一緒でもいい組み合わせですね。

 

また、カフェアメリカーノのあっさりした味を生かして、一味加えてカスタマイズするのにも向いています!

 

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

 

そのほかのスタバ関連もどうぞ

  ↓↓

 

www.coffee-waves.com

 

 

www.coffee-waves.com

 

 

www.coffee-waves.com