かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

スタバ コールドブリューフローズンレモネード飲んだ感想

 

スタバのコールドブリューフローズンレモネードを簡単にレビューします。

7月より発売された新メニューの一つですでに飲まれた方も多いと思います。

f:id:caafa:20200715225152j:image

 

 

コールドブリューとレモネード、前から気にはなってました!

 

2つとも現在流行中で、「やっぱりその二つ組み合わせてきたんだな」と期待値はちょっと高まります!

 

特にレモネードはタピオカの次にブームが来ると去年頃から言われて専門店も出てきていますから、旬な飲み物ですよね。

 

でも確認するとコーヒーとレモネードは4.5年ほど前には、すでにアメリカで話題となっていたそうな...

少し遅ればせながらなのでしょうか?世の中の情報は数年遅れているとも言われていますが・・・

 

私は知らなかったですが、当時から日本でもメニューにあったのでしょうか?

 

ちなみに前回は夜8時くらいにスタバにコーヒーフローズンレモネードを買いに行くとすでに売り切れ

仕方なくではないですが、代わりに買って飲んだアールグレイフローズンフラペチーノが個人的に当たりだったので、今回の本命はいかがでしょうか?

 

 

caafalife.hatenablog.com

 

 

コールドブリューフローズンレモネード飲んだ感想 

 

 

コールドブリューとレモネードとは? 

 

 

コールドブリュー

 

 

カタカナ表記が大好きな日本人ですが、要するに水出しコーヒーの事です。

アメリカ生まれのアイスコーヒーで、名前の通りお湯ではなく水を使って少しずつ時間をかけながら抽出するコーヒーです。

抽出する器具にもよりますが、家で作ると最低でも4時間程度は要します。

コールドブリューって結構作るのに時間が掛かる飲み方なんです。

 

ちなみに、一般的なアイスコーヒーはドリップコーヒーの手順で作っていき、氷を使って一気に冷やしたコーヒーを指し(急冷式)と言います。

 

水出しコーヒーの特徴は、少しクセがありますが、渋みや苦味が通常のアイスコーヒーより薄くさっぱりした味わいになります。

 

レモネード

 

 

レモネードはレモン果汁に砂糖やシロップなどの甘みを加えて冷水で割ったもので、酸味と甘さを感じられる飲み物です。

 

コールドブリューと同様、アメリカ生まれの飲み物でアメリカでは日本よりずっと家庭に根付いた飲み物となっています。

 

商品紹介

 

f:id:caafa:20200715225250j:image

 

コールドブリューフローズンレモネード

 

コールドブリュー コーヒー×レモネードの甘酸っぱさが、夏にぴったり

香り高く、すっきりとした飲み心地のコールドブリュー コーヒーに、甘酸っぱいフローズンレモネードを合わせました。
コールドブリューコーヒーは、熱を加えずに14時間かけてゆっくりと水で抽出し、香り高い風味が引き出されるよう、特別にブレンド、ローストしたコーヒー豆を使用しています。
甘酸っぱいフローズンレモネードは、濃厚な味わいのレモンジュースを氷とブレンドすることで、レモンの爽やかな香りとほどよい酸味を際立たせました。
コールドブリュー コーヒーとフローズンレモネードが溶け合い変化していく風味をお楽しみください。

※レモン果汁5%未満

 引用元https://product.starbucks.co.jp/beverage/drip/4524785443785/?category=beverage

 

Short          ¥390

Tall             ¥430

Grande       ¥470

Venti          ¥510    (税込み)

 

ちなみにですが、スタバリザーブの方には、コールドブリューレモネードという商品を飲むことが出来ます。

なぜ!?リザーブでは普通なの?といいたくなりますが、こちらは万人受けを狙ったのでしょうか?

 

 

  

飲んだ感想

 

 

これは美味い!

「あれ、でもこれってレモネードの味だなー」

「コーヒー薄くない?」

 

最初結構コーヒーの味がするんですけど、フローズンが溶けてくるとレモネード味が濃くなります。

かなりレモネードに寄せてるというか、コーヒーよりレモネードがメインという印象です。

もともとコールドブリューはさっぱりした苦味が持ち味なので、少し弱くなりましたかね。

 

でも違和感とかはなかったですね、普通に美味しいです。

 

これがドリップのアイスコーヒーならまた違った味になってたかも知れません。

 

f:id:caafa:20200715225314j:image

 

ちなみに最後にフローズンがどうしても残るので、すくって食べれる様にスプーンストローがあれば欲しかったなー(スタバは置いてないかもしれないけど)

 

でも普通に美味しいので、コーヒー苦手な人でも大丈夫です。

 

それとトッピングするのはスタバでは定番ですが、コーヒー抜きにしてレモネードをカスタマイズするのが流行ってるみたいですね。

 

もうこれは、「普通にレモネードをメニューに置いたらいいのでは?」

 

コールドブリューは必要ないのか!?と言いたくなりますね。

 

 

コーヒー抜きはどんな味?

 

追記

f:id:caafa:20200814180204j:image

 

後日、試しにコールドブリューフローズンレモネードをコーヒー抜きで注文してみました。

 

店員さんに、「え、コーヒー抜くの!」て顔されながら出てきたのが商品がこちらです。

(思ったより浸透してないのかな?)

 

「何この色!?」

そこに出てきたのは、想像していたレモネードと違い黄色より緑色系の飲み物!!

 

と同時に本来のコールドブリューコーヒーレモネードのコーヒー色の強さも実感したんですが…

 

「でもこっちの方が綺麗だよなー」とも思いつつ飲んでみました。

 

普通に旨い😋

 

フローズンになってるのも影響して、レモネード特有のねっとりした甘さは感じられず、すっきりした飲み物になってます。

 

飲む前はレモンシロップをかけた、かき氷の味を想像してたんですけど、全然上品な味わいです。

 

これオススメです!コーヒー入ってないけど…

 

お値段はコーヒーを抜きにしても変わりませんから、損と感じるかどうかは飲む人の満足感次第です。

 

でも、何となくコーヒー抜きが話題になるのも分かる気がしないでもない…

普通に美味しいし万人受けはコーヒー抜きですね、正直。

 

でもスタバもコーヒー屋なんでレモネード単体で売るのが難しいのか?!

 

こうなってくると、スタバリザーブにしか販売してないですがコールドブリューレモネードも試しに飲んでみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

今回もご覧いただきありがとうございます。