かーふぁライフ

コーヒーと時々紅茶のシンプルな生活

すき家のコーヒー 牛丼屋のコーヒーの実力は?

 

コーヒーを買おうと思えば、まずはコーヒー店やコンビニが思い浮かぶと思います。

他だと食後のコーヒーと言う事で、レストラン等の飲食店でもメニューとして置かれていますよね。

 

そんな中、発売から意外な組み合わせ?と言われてきた牛丼チェーン店があります。

それがすき家のコーヒーです。

 

今回は、すき家のホットコーヒーを飲んだ感想について書いていきます。

 

f:id:caafa:20201102223442j:image

 

 

目次

 

すき家のコーヒー

 

 

吉野家や松屋など数ある牛丼チェーン店の中でコーヒーがメニューにあるのは、実はすき家だけなんです!

すき家は、提供しているプリンがモンドセレクション受賞品(割と簡単に取れるらしいが・・)だったりコーヒーとともに軽食にも力を入れているのが分かります。

 

しかしすき家がコーヒーをメニューとして売り出してからかなり経ちました。

他の牛丼チェーン店でも追随してメニューに入れてくるかな?と思ってましたが、意外にないんですよね。

 

食後にコーヒーはよくあるパターンですが、そもそも牛丼メニューとコーヒーが合うのか?という疑問もありますよね。

 

すき家のコーヒーの詳細


f:id:caafa:20201102223559j:image

f:id:caafa:20201102223530j:image



 

価格         110円(税込)

カロリー  7kcal

 

110円のうちの10円は消費税が含まれているからか??コンビニコーヒーのようにワンコインでは買えませんが、それでも十分安く提供しているなーと感じとれます。

 

ホームページの説明には「挽きたての香り高い有機栽培コーヒーを召し上がりください」とだけあります。

 

特にコーヒー豆の種類や産地に対する情報はありません。

「本業じゃないし、こんなもんだろう」とは思っていましたが、よく探すときちんとコーヒーのサイトもありました!

 

すき家のコーヒー工房 | キャンペーン | すき家

 

コーヒーの単体売りもあるようですね!

すき家の親会社と言えば、あのゼンショーです。

このゼンショー事態の取り組みとしてコーヒーがあるのかもしれません。

実際にフェアトレードコーヒーという事で、産地は東ティモール産です。

貧しい国から適正価格で一定量を買い付けることで、貧困をなくしていくというスタンスになります。

 

ちなみに店内飲食だけでなく、テイクアウトも出来るようになっています。

といってもコンビニのようにコーヒーだけ買って行く人は少ないでしょうね。

やっぱり食後のコーヒー感覚で飲む人が多いと思います。

 

f:id:caafa:20201102223631j:image

フタ(リッド)の特徴として、飲み口がとても小さいです。

やけど注意ですね、これは!

 

コンビニコーヒーのように手軽にレベルの高いコーヒーが飲める、このご時世に敢えてメニューに入れている?と感じるすき家のコーヒー。

話題になったのは当時、世の中のコーヒーブームの流れに乗った感じもありますが実はコーヒーがメニューとして登場した歴史はかなり古いようです。

単体で飲んでも美味しいと感じるコーヒーなのか、あくまで牛丼メニューに合わせた味わいのコーヒーなのか、気になります!!

 

さて、実際に飲んだ味はどうなのでしょうか?

 

 

 

すき家のコーヒーの気になる味は?

 

味はどちらかと言えばあっさりなコーヒー!!

 

でも正直、もっと味が薄いコーヒーをイメージしていました。

 

これは普通にコンビニコーヒーにも匹敵する美味しさです。

 

飲んだ時の香ばしい風味とバランスの良さはまさにコンビニのそれです!!

香りもしっかりありますし、コーヒーらしい苦味もあるけど、要所要所で甘味も引き出てくる味わいです。

 


 

 

まとめ

 

  • コーヒー単体でも飲める味わい(コーヒーのみで買うのはちょっと気が引けるかもしれませんが)

 

  • もしドライブスルー利用だったらコーヒーのみの購入もしやすいかも

 

  • 牛丼のようなお肉メニューと合わせても邪魔をしない味

f:id:caafa:20201102223507j:image

 

予想以上です。

 

普通に美味しくいただきました!!

 

今回もご覧いただき有難うございました。

 

 

こちらも一緒にどうぞ 

www.coffee-waves.com

 

 

www.coffee-waves.com